btn btn btn btn btn
メールソフト設定ガイド

Windows Live メール 2011 - 確認・変更

Windows Live メール 2011で新しくメールアカウントを設定する方法と設定確認方法、および各種設定変更方法についての説明です。

メールアカウントの設定

1

Windows Live メール 2011 を起動し、アカウントをクリックします。

メールアカウントの設定1

2

「アカウント」画面で、電子メールをクリックします。

メールアカウントの設定2

3

「Windows Live メール」画面の各項目を以下のように設定します。

  • 電子メールアドレスにお客様の電子メールアドレスを入力します。
  • パスワードにメールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。
  • 表示名にお客様のお名前、ニックネームなどを入力します。(*1)
  • 手動でサーバー設定を構成するにチェックを入れます。

入力に誤りがないことを確認し、次へをクリックします。

*1 ここで設定した表示名は、電子メール送信時に相手側に「送信者」として表示されます。表示名は自由に設定できますが、相手に送信者が分かるような名前にすることをお勧めします。

メールアカウントの設定3

4

各項目を以下のように設定します。

  • 受信サーバー情報
  • サーバーの種類は「POP」を選択します。
  • サーバーのアドレスに登録情報に記載されているPOPサーバー名を入力します。(*2)
  • ポートには「995」を入力します。
  • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要にチェックを入れます。
  • 次を使用して認証するは、「クリアテキスト」を選択します。
  • ログオン ユーザー名に電子メールアドレスを入力します。
  • 送信サーバー情報
  • サーバーのアドレスに登録情報に記載されているSMTPサーバー名を入力します。(*3)
  • ポートには「465」を入力します。
  • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要にチェックを入れます。
  • 認証が必要にチェックを入れます。

入力に誤りがないことを確認し、次へをクリックします。

*2 POPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

*3 SMTPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

メールアカウントの設定4

5

完了をクリックします。

メールアカウントの設定5

6

追加されたアカウントを選択し、プロパティをクリックします。

メールアカウントの設定6

7

「サーバー」タブをクリックし、このサーバーは認証が必要にチェックが入っていることを確認します。確認後、設定をクリックします。

メールアカウントの設定7

8

「送信メールサーバー」画面で、各項目を以下のように設定します。

  • 次のアカウントとパスワードでログオンするを選択します。
  • アカウント名に、電子メールアドレスを入力します。
  • パスワードにメールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。
  • セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンするのチェックは入れません。

入力に誤りがないことを確認し、OKをクリックします。

* 2003年8月11日 (月) 以前に入会されたお客様は、[WAKWAKユーティリティ (メール用)] より「SMTP認証IDの確認」を確認していただき、対応していない場合には、一度メールパスワードを変更してください。

メールアカウントの設定8

9

「詳細設定」タブをクリックし、各項目を以下のように設定します。

  • 送信メール (SMTP)に「465」と入力されていることを確認します。
  • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要にチェックが入っていることを確認します。
  • 受信メール (POP3)に「995」と入力されていることを確認します。
  • セキュリティで保護された接続(SSL)が必要にチェックが入っていることを確認します。
  • サーバーにメッセージのコピーを置くのチェックは入れません。

入力後、OKをクリックします。

*サーバーにメッセージのコピーを置くについて:
チェックを入れてご使用を続けると、メールサーバの容量(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信してから1年が経過した電子メールは順次削除されますのでご注意ください。
なお、ご利用のメールソフトに取り込んだ電子メールについては削除の対象外です。

メールアカウントの設定9

10

「アカウント」画面で、閉じるをクリックし、完了です。

メールアカウントの設定10

このページのトップへ

電子メールの設定確認

1

Windows Live メール 2011 を起動し、画面左上のメニューボタンからオプション電子メールアカウントを選択します。

電子メールの設定確認1

2

「アカウント」画面が表示されます。設定を確認するアカウントを選択し、プロパティをクリックします。

電子メールの設定確認2

3

「全般」タブをクリックし、以下の情報を確認します。

  • 名前にお客様のお名前、ニックネームが入力されているか確認します。(*1)
  • 会社は、必要に応じて会社名を入力します (空欄でもかまいません)。
  • 電子メールアドレスにお客様の電子メールアドレスが入力されているか確認します。
  • 返信アドレスは、通常空欄でかまいません。(*2)
  • メールの受信時および同期時にこのアカウントを含めるは、通常チェックを入れます。

*1 ここで設定した名前は、電子メール送信時に相手側に 「送信者」 として表示されます。

*2 「電子メールアドレス」で設定した電子メールアドレスとは別の電子メールアドレスに返信してもらいたい場合に設定します。

電子メールの設定確認3

4

「サーバー」タブをクリックし、以下の情報を確認します。

  • 受信メールサーバーの種類は、「POP3」になっていることを確認します。
  • 受信メール (POP3)に登録情報に記載されているPOPサーバー名が入力されているか確認します。
  • 送信メール (SMTP)に登録情報に記載されているSMTPサーバー名が入力されているか確認します。
  • ユーザー名に電子メールアドレスが入力されているか確認します。
  • パスワードは、メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。
  • クリアテキスト認証を使用してログオンするを選択します。
  • このサーバーは認証が必要に、チェックをいれます。

設定内容に誤りがないことを確認し、設定をクリックします。

電子メールの設定確認4

5

「送信メール サーバー」画面で、以下の情報を確認します。

  • 次のアカウントとパスワードでログオンするが選択されていることを確認します。
  • アカウント名に、電子メールアドレスが入力されているか確認します。
  • パスワードは、メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。
  • セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンするはチェックしません。

設定内容に誤りがないことを確認し、OKをクリックします。

* 2003年8月11日 (月) 以前に入会されたお客様は、[WAKWAKユーティリティ (メール用)] より「SMTP認証IDの確認」を確認していただき、対応していない場合には、一度メールパスワードを変更してください。

電子メールの設定確認5

6

「詳細設定」タブをクリックし、以下の情報を確認します。

  • 送信メール (SMTP)に、「465」と入力されていることを確認します。
  • このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要にチェックを入れます。
  • 受信メール (POP3)に、「995」と入力されていることを確認します。
  • このサーバーはセキュリティで保護された接続 (SSL) が必要にチェックを入れます。
  • サーバーにメッセージのコピーを置くのチェックは入れません。

設定内容に誤りがないことを確認し、OKボタンをクリックします。

*サーバーにメッセージのコピーを置くについて:
チェックを入れてご使用を続けると、メールサーバの容量(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信してから1年が経過した電子メールは順次削除されますのでご注意ください。
なお、ご利用のメールソフトに取り込んだ電子メールについては削除の対象外です。

電子メールアドレスの設定変更1

このページのトップへ

電子メールアドレスの設定変更

1

Windows Live メール 2011 を起動し、画面左上のメニューボタンからオプション電子メールアカウントを選択します。

電子メールの設定確認1

2

「アカウント」画面が表示されます。設定を変更するアカウントを選択し、プロパティをクリックします。

電子メールアドレスの設定変更2

3

「全般」タブをクリックし、電子メールアドレスに変更後の電子メールアドレスを入力します。

電子メールアドレスの設定変更3

4

「サーバー」タブをクリックし、以下のように変更します。

  • ユーザー名に、変更後の電子メールアドレスを入力します。
  • パスワードに、メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

設定内容に誤りがないことを確認し、設定をクリックします。

* 電子メールアドレスを変更した場合、メールパスワードは初期化されます。メールパスワードは [WAKWAKユーティリティ (メール用)] より変更していただけます。

電子メールアドレスの設定変更4

5

「送信メール サーバー」画面で、以下のように変更します。

  • アカウント名に、変更後の電子メールアドレスを入力します。
  • パスワードに、メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

設定内容に誤りがないことを確認し、OKをクリックします。プロパティ画面に戻ったら、OKをクリックし画面を閉じます。

* 電子メールアドレスを変更した場合、メールパスワードは初期化されます。メールパスワードは [WAKWAKユーティリティ (メール用)] より変更していただけます。

電子メールアドレスの設定変更5

このページのトップへ

メールパスワードの設定変更

1

Windows Live メール 2011 を起動し、画面左上のメニューボタンからオプション電子メールアカウントを選択します。

メールパスワードの設定変更1

2

「アカウント」画面が表示されます。設定を変更するアカウントを選択し、プロパティをクリックします。

メールパスワードの設定変更2

3

「サーバー」 タブをクリックし、パスワードに変更後のメールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

入力後に設定をクリックします。

メールパスワードの設定変更3

4

「送信メール サーバー」画面が開きます。パスワードに、変更後のメールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

入力後に、OKをクリックします。プロパティ画面に戻ったら、OKをクリックし画面を閉じます。

メールパスワードの設定変更4

このページのトップへ