btn btn btn btn btn
メールソフト設定ガイド

Windows 10 メールアプリ - 確認・変更

Windows10のメールアプリでのメールアカウント設定方法です。


重要事項

Windows10のメールアプリでWAKWAKの電子メールを利用する場合、以下の制約があります。
  ・受信時にメールサーバから電子メールを削除することができない。
   ※受信後にアプリ上で電子メールを削除して同期した場合はサーバ上の該当の電子メールも削除されます。
  ・利用しているPCに受信した電子メールを保存することができない。
(メール更改工事未完了のサーバの場合)
メールサーバの容量(50MB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除され、削除された過去の電子メールはメールアプリで閲覧することができません。
(メール更改工事完了済のサーバの場合)
メールサーバの容量(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信してから1年が経過した電子メールは順次削除されます。なお、削除された過去の電子メールはメールアプリで閲覧することができません。

以上のことから、WAKWAKのメールアカウント用にメインのメールソフトを別途ご用意いただき、Windows10のメールアプリは補助的にご利用されることをお勧めいたします。


メールアカウントの設定

1

メールアプリを起動し、歯車のアイコンをクリックし、アカウント】をクリックします。

メールアカウントの設定1

2

アカウントの追加をクリックします。

メールアカウントの設定2

3

詳細セットアップをクリックします。

メールアカウントの設定2

4

インターネット メールをクリックします。

メールアカウントの設定2

5

インターネット メール アカウントの設定画面が表示されたら、各項目は以下のように設定します。

  • アカウント名:アカウントの名称を任意で入力します。
  • 表示名:お客様のお名前、ニックネームなどを入力します。(*1)
  • 受信電子メールサーバ:登録情報に記載されているPOPサーバー名を入力します。(*2)
  • アカウントの種類:POP3を選択します。
  • メールアドレス:お客様の電子メールアドレスを入力します。
  • ユーザ名:お客様の電子メールアドレスを入力します。
  • パスワード:メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。
  • 送信(SMTP)メールサーバー:登録情報に記載されているSMTPサーバー名を入力します。(*3)
  • 送信サーバーは認証が必要:チェックを入れます。
  • メールの送信に同じユーザ名とパスワードを使う:チェックを入れます。
  • 受信メールにSSLを使う:チェックは入れません。
  • 送信メールにSSLを使う:チェックは入れません。

*1 ここで設定した表示名は、電子メール送信時に相手側に「送信者」として表示されます。表示名は自由に設定できますが、相手に送信者が分かるような名前にすることをお勧めします。

*2 POPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

*3 SMTPサーバー名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

メールアカウントの設定3

入力完了したらサインインをクリックします。

6

完了をクリックすれば設定は完了です。

メールアカウントの設定4

このページのトップへ

メールパスワードの設定変更

1

メールアプリを起動し、歯車のアイコンをクリックし、アカウント】をクリックします。

メールアカウントの設定1

2

「アカウント」画面が表示されます。設定を変更するアカウントをクリックします。

メールパスワードの設定変更2

3

パスワードに変更後のメールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

入力後に保存をクリックして完了です。

メールパスワードの設定変更3

このページのトップへ