btn btn btn btn btn
メールソフト設定ガイド

Mail 2.0 - 新規設定

Mac OS X v10.4 に標準で用意されている Mail 2.0で新しくメールアカウントを設定する場合の説明、設定確認方法、各種設定変更方法についての説明です。

メールアカウントの設定

1

「Dock」から「Mail」を起動します。

メールアカウントの設定1

2

初回起動時は「ようこそ Mail へ」画面が表示されるので、「続ける」ボタンをクリックします。

* 「ようこそ Mail へ」画面が表示されず Mail 2.0 画面が表示された場合は、メニューバーより「Mail」→「環境設定」をクリックします。表示された画面で左上の「アカウント」ボタンをクリックし、左側下部の「+」ボタンをクリックします。

メールアカウントの設定2

3

「一般情報」画面では、各項目を以下のように設定します。

  • アカウントの種類: 「POP」を選択します。
  • アカウントの説明: 任意の名前を入力します。
  • 氏名: お客様のお名前、ニックネームなどを入力ます。(*1)
  • メールアドレス: お客様の電子メールアドレスを入力します。

入力に誤りがないことを確認し、「続ける」ボタンをクリックします。

*1 ここで設定した氏名は、電子メール送信時に相手側に「送信者」として表示されます。氏名は自由に設定できますが、相手に送信者が分かるような名前にすることをお勧めします。

メールアカウントの設定3

4

「受信用メールサーバ」画面では、各項目を以下のように設定します。

  • 受信用メールサーバ: 登録情報に記載されているPOPサーバ名を入力します。(*2)
  • ユーザ名: 電子メールアドレスを入力します。
  • パスワード: メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

入力に誤りがないことを確認し、「続ける」ボタンをクリックします。

*2 POPサーバ名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

メールアカウントの設定4

5

入力した内容が正しいかどうかを確認するために、サーバへの接続検証が行われます。上記画面が表示されない場合は、そのまま手順 [7] へ進みます。

「POP サーバ"xxxxxxxx"が応答しません」というメッセージが表示される場合は、設定内容に誤りがあるか、インターネットへの接続自体ができていない可能性があります。

設定内容に誤りがないか確認し、「続ける」ボタンをクリックします。

メールアカウントの設定5

6

「受信メールのセキュリティ」画面では、そのまま「続ける」ボタンをクリックします。

* 「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」はチェックしません。

メールアカウントの設定6

7

「送信用メールサーバ」画面では、各項目を以下のように設定します。

  • 送信用メールサーバ: 登録情報に記載されているSMTPサーバ名を入力します。(*3)
  • 認証を使用: チェックを入れます。
  • ユーザ名: 電子メールアドレスを入力します。
  • パスワード: メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

入力に誤りがないことを確認し、「続ける」ボタンをクリックします。

*3 SMTPサーバ名はオンラインサインアップ時にも通知されます。

メールアカウントの設定7

8

入力した内容が正しいかどうかを確認するために、サーバへの接続検証が行われます。上記画面が表示されない場合は、そのまま手順 [10] へ進みます。

「POP サーバ"xxxxxxxx"が応答しません」というメッセージが表示される場合は、設定内容に誤りがあるか、インターネットへの接続自体ができていない可能性があります。

設定内容に誤りがないか確認し、「続ける」ボタンをクリックします。

メールアカウントの設定8

9

「送信メールのセキュリティ」画面では、そのまま「続ける」ボタンをクリックします。

* 「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」はチェックしません。

メールアカウントの設定9

10

「アカウントの概要」画面が表示されます。設定内容に誤りがないことを確認し、「続ける」ボタンをクリックします。

メールアカウントの設定10

11

「設定結果」画面が表示されたら、「終了」ボタンをクリックします。

メールアカウントの設定11

12

「ようこそ」画面が表示されたら、「いいえ」をクリックします。

* 「ようこそ」画面は初回起動時のみ表示されます。

メールアカウントの設定12

13

Mail の画面が表示されます。

メールアカウントの設定13

14

メニューバーより「Mail」→「環境設定」を選択します。

メールアカウントの設定14

15

アカウントボタンをクリックし、「アカウント情報」タブ内のサーバ設定…をクリックします。

メールアカウントの設定15

16

表示された画面で、各項目を以下のように設定します。

  • サーバのポート: 「587」と入力します。
  • 認証: 「パスワード」を選択します。
  • ユーザ名: 電子メールアドレスを入力します。
  • パスワード: メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。(*4)

入力に誤りがないことを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

*4 2003年8月11日 (月) 以前に入会されたお客様は、[WAKWAKユーティリティ (メール用)] より「SMTP認証IDの確認」を確認していただき、対応していない場合には、一度メールパスワードを変更してください。

メールアカウントの設定16

17

「詳細」タブを選択し、各項目を以下のように設定します。

  • このアカウントを使用する: チェックします。
  • 新規メールを自動的に受信するときに含める: チェックします。
  • メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除くにチェックを入れ(*5)すぐに取り除くを選択します。

設定後、左上の「クローズボタン」をクリックし、画面を閉じます。

*5 【メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除く】のチェックについて:
○メール更改工事未完了のサーバの場合
チェックを外してご使用を続けると、メールボックスに電子メールが蓄積され、メールボックス容量50MBを超えてしまう可能性があります。50MBを超えた際の処理については [メールボックスに電子メールを保存されているお客様へ] をご確認ください。
○メール更改工事完了済のサーバの場合
チェックを外してご使用を続けると、メールサーバの容量(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信してから1年が経過した電子メールは順次削除されますのでご注意ください。
なお、ご利用のメールソフトに取り込んだ電子メールについては削除の対象外です。

メールアカウントの設定17

18

「変更内容を保存」画面が表示されます。「保存」をクリックし、完了です。

メールアカウントの設定18

このページのトップへ

電子メールの設定確認

1

「Dock」から「Mail」を起動します。

電子メールの設定確認2

2

メニューバーより「Mail」→「環境設定」を選択します。

電子メールの設定確認1

3

「アカウント」ボタンをクリックします。左側の「アカウント」欄より設定を確認するアカウントを選択し、以下の情報を確認します。

  • 説明: このアカウントについての説明を任意で入力します。
  • メールアドレス: お客様の電子メールアドレスが入力されているか確認します。
  • 氏名: お客様のお名前、ニックネームなどが入力されているか確認します。(*1)
  • 受信用メールサーバ: 登録情報に記載されているPOPサーバ名が入力されているか確認します。
  • ユーザ名: 電子メールアドレスが入力されているか確認します。
  • パスワード: メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

設定内容に誤りがないことを確認し、サーバ設定…をクリックします。

*1 ここで設定した氏名は、電子メール送信時に相手側に「送信者」として表示されます。

電子メールの設定確認3

4

表示された画面で、以下の情報を確認します。

  • 送信用メールサーバ: 登録情報に記載されているSMTPサーバ名が入力されているか確認します。
  • サーバのポート: 「587」と入力されているか確認します。
  • SSL (Secure Sockets Layer) を使用: チェックしません。
  • 認証: 「パスワード」を選択します。
  • ユーザ名: 電子メールアドレスが入力されていることを確認します。
  • パスワード: メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

設定内容に誤りがないことを確認し、「OK」ボタンをクリックします。

*2 2003年8月11日 (月) 以前に入会されたお客様は、[WAKWAKユーティリティ (メール用)] より「SMTP認証IDの確認」を確認していただき、対応していない場合には、一度メールパスワードを変更してください。

電子メールの設定確認4

5

「詳細」タブを選択し、以下の情報を確認します。

  • このアカウントを使用する: チェックします。
  • 新規メールを自動的に受信するときに含める: チェックします。
  • メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除くにチェックを入れ(*2)すぐに取り除くを選択します。
  • ポート: 「110」と入力されていることを確認します。
  • SSLを使用: チェックしません。
  • 認証: 「パスワード」を選択します。

設定内容に誤りがないことを確認し、左上の 「クローズボタン」 をクリックします。

*3 【メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除く】のチェックについて:
○メール更改工事未完了のサーバの場合
チェックを外してご使用を続けると、メールボックスに電子メールが蓄積され、メールボックス容量50MBを超えてしまう可能性があります。50MBを超えた際の処理については [メールボックスに電子メールを保存されているお客様へ] をご確認ください。
○メール更改工事完了済のサーバの場合
チェックを外してご使用を続けると、メールサーバの容量(1GB)を超過した場合、サーバ上の電子メールは過去分から自動的に削除されます。また、メールサーバの容量を超過しない場合においても、メールサーバ上で受信してから1年が経過した電子メールは順次削除されますのでご注意ください。
なお、ご利用のメールソフトに取り込んだ電子メールについては削除の対象外です。

電子メールの設定確認5

このページのトップへ

電子メールアドレスの設定変更

1

「Dock」から「Mail」を起動します。

電子メールアドレスの設定変更1

2

メニューバーより「Mail」→「環境設定」を選択します。

電子メールアドレスの設定変更2

3

「アカウント」ボタンをクリックします。左側の「アカウント」欄より設定を変更するアカウントを選択し、以下のように変更します。

  • 説明: 任意で変更します。
  • メールアドレス: 変更後の電子メールアドレスを入力します。
  • ユーザ名: 変更後の電子メールアドレスを入力します。
  • パスワード: メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。(*3)

入力内容に誤りがないことを確認し、サーバ設定…をクリックします。

*3 電子メールアドレスを変更した場合、メールパスワードは初期化されます。メールパスワードは [WAKWAKユーティリティ (メール用)] より変更していただけます。

電子メールアドレスの設定変更3

4

表示された画面で、以下のように変更します。

  • ユーザ名: 変更後の電子メールアドレスを入力します。
  • パスワード: メールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。(*4)

入力内容に誤りがないことを確認し、「OK」ボタンをクリックします。「アカウント」画面に戻ったら、左上の「クローズボタン」をクリックして画面を閉じます。

*4 電子メールアドレスを変更した場合、メールパスワードは初期化されます。メールパスワードは [WAKWAKユーティリティ (メール用)] より変更していただけます。

電子メールアドレスの設定変更4

このページのトップへ

メールパスワードの設定変更

1

「Dock」から「Mail」を起動します。

メールパスワードの設定変更1

2

メニューバーより「Mail」→「環境設定」を選択します。

メールパスワードの設定変更2

3

「アカウント」ボタンをクリックします。左側の「アカウント」欄より設定を変更するアカウントを選択し、以下のように変更します。

  • パスワードに、変更後のメールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

入力後、サーバ設定…をクリックします。

メールパスワードの設定変更3

4

表示された画面で、以下のように変更します。

  • パスワード: 変更後のメールパスワードを入力します (文字は●で表示されます)。

入力内容に誤りがないことを確認し、「OK」ボタンをクリックします。「アカウント」画面に戻ったら、左上の「クローズボタン」をクリックし画面を閉じます。「変更内容を保存」画面が表示されたら、「保存」をクリックします。

メールパスワードの設定変更4

このページのトップへ