btn btn btn btn btn
ホームページ制作ガイド

自作CGIの動作確認

自作CGIの動作確認やCGIプロセスの強制終了についてご説明します。

自作CGIの構文チェック

以下の手順で、お客様ホームディレクトリの /cgi-bin 配下に置かれている自作CGIおよびライブラリの構文チェックを行うことができます。

1

[WAKWAKユーティリティ (ホームページ用)] にログインし、左側メニューより「自作CGIの構文チェック」を選択します。

2

空欄にお客様がアップロードされた自作CGI (xxxx.cgi) またはライブラリ (xxxx.pl) のファイル名 (.cgi.pl より左側の部分) を入力し、右側のプルダウンメニューで「.cgi」か「.pl」を選択します。

3

「確認」ボタンをクリックすると、構文エラーの結果を確認できます。

構文チェックの代表的な表示例

構文エラーはありません。

問題となる点は特にありません。それでもCGIが正常に動作しない場合は、その他のCGI、ライブラリなどに構文のミスがないかをご確認いただくか、お客様が作成されたCGIそのものの動作を確認して下さい。

http://www.xx.wakwak.com/~yyyy/cgi-bin/xxxx.cgi のパーミッションが正しくありません。

パーミッションに問題があります。[自作CGIの設置] をご確認いただき、ファイルのパーミッションをご確認ください。

ファイルの先頭が #!/bin/perl か #!/bin/jperl でないか、CGI プログラムが ASCII モードで転送されていません。

Perlのパスに問題があるか、ファイルのアップロードの際にバイナリモードで転送されている可能性があります。詳しくは [自作CGIの設置] をご確認ください。

下記のエラーがあります。

Can't locate Mail/Sendmail.pm in@INC (@INC c , , , , , , , , , , ,
, , , , , , , , , , , site_perl/5.005 .) at http://www.xx.wakwak.com/~yyyy/cgi-bin/xxxx.cgi line 8.
BEGINfailed--compilation aborted at http://www.xx.wakwak.com/~yyyy/cgi-bin/xxxx.cgi line 8.

CGIプログラムの記述に誤りがあります。上記の例でいうと、CGIプログラムの8行目でエラーが発生し、処理が終了してしまうことを示しています。--compilation aborted at http://www … /xxxx.cgi line XXのような結果が表示された場合は、その行の記述に誤りがないかをご確認ください。

下記のエラーがあります。

Unrecognized character ?33 at http://www.xx.wakwak.com/~yyyy/cgi-bin/xxxx.cgi line xx.

CGIスクリプト中の漢字コードが「JIS」の場合に表示されます。CGIスクリプトが使用するデータファイルでは、正しくプログラムで処理すればどんな漢字コードでも使用可能ですが、CGIスクリプト自体に漢字を書く場合には「ShiftJIS」または「EUC」にして下さい。

このページのトップへ

自作CGIのデバグ設定の登録・解除

自作CGIをデバグモードで実行することができます。

1

[WAKWAKユーティリティ (ホームページ用)] にログインし、左側メニューより「自作CGIのデバグ設定」を選択します。

2

「変更後のデバグ状態」を選択し、「実行」ボタンをクリックします。

* 「現在のデバグ状態」が「デバグ解除状態」から「デバグ中」に変更されたことをご確認ください。

* 日本語文字コードは通常は指定なしで大丈夫ですが、文字化けする場合には文字コードを指定してください。

* デバグ登録すると、そのユーザのすべての自作CGIがデバグモードで実行されます。デバグモードではお客様の自作CGIの出力がHTMLソースで画面に表示されます。CGIの記述にミス等ある場合は、エラーメッセージが表示される場合もあります。

3

デバグが済んだら、必ず「デバグ解除」を行ってください。デバグ中のままですとすべての自作CGIが動作しません。

このページのトップへ

自作CGIプロセス強制終了

自作CGIが無限ループに陥ってしまったり、CGIの処理が終了するまでに異常に時間がかかる場合に、お客様側でCGIの動作を強制的に終了させることが可能です。また、FTP接続中にお客様のパソコンがハングアップした際に、15分のタイムアウトを待たずにftpdを強制的に終了させる場合にもご利用いただけます。

1

[WAKWAKユーティリティ (ホームページ用)] にログインし、左側メニューより「長時間実行プロセスの強制終了」を選択します。

2

終了させたいプロセスを選択し、「FTPパスワード」欄にFTPパスワードを入力して「強制終了」ボタンをクリックします。

* 再度、長時間実行プロセスを調べる場合は、「再表示」ボタンをクリックしてください。

このページのトップへ