btn btn btn btn btn
FAQ

多く寄せられるご質問です。お問合せの前にご参照ください。その他ご質問は [WAKWAKヘルプデスク] まで。

セキュリティ対策

質問一覧

* 赤字は特に多く寄せられるご質問。

セキュリティ対策について

このページのトップへ

セキュリティ対策とは何ですか?

インターネットの普及と共に、パソコンへの不正アクセスやウイルス感染、個人情報の流出などの脅威にさらされるようになってきています。セキュリティ対策とはそういった脅威への対策です。

このページのトップへ

不正アクセスとはどのようなものですか?

不正アクセスとは、パソコンの所有者ではない第三者が不正な方法でパソコンに侵入し、情報の取得、電子メール配信、データ破壊などの不正行為を行うことです。

不正アクセスされたパソコンが、さらに別のパソコンに不正アクセスするための踏み台として利用されることもあります。

このページのトップへ

不正アクセスを防ぐためにはどういった方法がありますか?

次のような対策方法があります。

  • ・パソコンにインストールされたOSやソフトウェアを常に最新の状態にする。
  • ・セキュリティ対策ソフトを最新の状態にして利用する。
  • ・ファイアウォール機能を持ったルータやセキュリティ対策ソフトのファイアウォールを利用してインターネットに接続する。
  • ・パスワードを定期的に変更する、簡単なパスワードにしない。
  • ・公共の場所で安易にパスワードを入力しない。
  • ・無線ルータを利用してインターネットに接続する場合はWPA、WPA2などのパスワードを必ず利用する。

このページのトップへ

迷惑メールとはどのようなものですか?

本人の意思とは関係なく送られてくる次のような電子メールです。

  • ・架空請求詐欺メール
  • ・ワンクリック料金詐欺メール
  • ・フィッシング詐欺メール
  • ・勧誘・広告メール
  • ・チェーンメール
  • ・ウイルスメール

このページのトップへ

迷惑メールが届いた場合、どのように対処すればよいですか?

迷惑メールを受信した場合はすぐに削除してください。返信したり、電子メール本文に記載されているURLをクリックすると、迷惑メール送信者に「実在する電子メールアドレス」として登録され悪用されてしまう可能性があります。また、電子メールに添付されているファイルをクリックするとウイルスに感染することもあるので、見覚えのない人からの添付ファイルは開かないようにしましょう。知人からの添付ファイルでも、ファイル名の確認など慎重な対応をお勧めします。

また、覚えのない請求が来た場合には応じないようにし、不安な場合や料金請求の手段が悪質である場合や、支払に応じてしまった場合などは、警視庁サイバー犯罪対策や最寄の警察署へ相談してください。

■ 警視庁サイバー犯罪対策
http://www.npa.go.jp/cyber

迷惑メールは送信者 (差出人、From) を詐称している場合があります。たとえ心当たりのある実在の企業の電子メールアドレスから個人情報の入力を必要とする電子メールが来た場合でも、実際の企業のホームページや窓口に問い合わせをするなど確認を行いましょう。

迷惑メール対策として [迷惑メールフィルタサービス] [メールフィルタリング] をご活用ください。

このページのトップへ

迷惑メールを受信しないようにするにはどのような方法がありますか?

迷惑メールを受信しないようにする方法として主に次のようなものがあります。

  • ・ホームページや掲示板などに電子メールアドレスを公開する場合は無料のWebメールの電子メールアドレスを使用し、WAKWAKの電子メールアドレスは知人の間のみで使用するなど、電子メールアドレスを使い分けましょう。
  • ・サービス利用のために電子メールアドレスを登録する場合、信頼できる相手先かどうかを確認の上で電子メールアドレスの登録を行いましょう。
  • ・迷惑メール送信者は、一般的な名前や名前と記号の組合せなどで存在しそうな電子メールアドレスを作成し、作成した電子メールアドレスへ迷惑メールを送信している場合があります。ご利用の電子メールアドレスを名前などから推測しにくい電子メールアドレスにしてみましょう。
  • ・ プロバイダやセキュリティソフトメーカーなどの迷惑メール対策サービスを利用しましょう。

迷惑メール対策として [迷惑メールフィルタサービス] [メールフィルタリング] をご活用ください。

このページのトップへ

WAKWAKメールアドレスやWAKWAKの接続から迷惑メールが届きましたが、どのようにすればよいですか?

WAKWAKでは、WAKWAK契約者が迷惑メールを送信する行為を利用規約で禁止しております。WAKWAKからの迷惑メールを受信した際は、迷惑メールの「メールヘッダ」と「電子メール本文」を security@wakwak.com までお送りください。調査後、WAKWAKからの迷惑メールと判明した場合は、利用規約に基づき厳正に対処させていただきます。ヘッダ情報の取得に関しては [メールヘッダの閲覧方法] をご確認ください。

※ WAKWAK以外の迷惑メールについては、WAKWAKでは対応出来かねますのでご了承ください。

このページのトップへ

送信した覚えのないエラーメールが届くようになったのですがなぜですか?

エラーメールは宛先に送信できなかったことを、送信者 (差出人、From) へ通知する電子メールになります。お客様宛に送信した覚えのないエラーメールが届くのは、迷惑メールの送信者 (差出人、From) 設定にお客様の電子メールアドレスが使用されているためです。

また、ウイルス感染などでお客様のパソコンから電子メールアドレスとメールパスワードが盗まれたり、パスワードが簡易なために盗用され、お客様になりすまして大量の迷惑メールが送信されることもございます。

そのため、送信した覚えのないエラーメールが届くようになった場合は、次のような対応を行ってください。

  • ・セキュリティ対策の実施  
    • お客様のパソコンなどのセキュリティ対策 (ご利用のセキュリティ対策ソフトの定義ファイルを最新状態にしてウイルスチェック、Windows Update など) を定期的に実施する。
      なお、セキュリティ対策ソフトを導入されていない場合は、導入をご検討ください。

    • ・迷惑メールからのウイルス感染防止  
      • 覚えのない電子メールや添付ファイルを開かないようにする。メールソフトのプレビュー機能を利用しない。

    • ・メールパスワードの定期的な変更  
      • ご利用電子メールアドレスのメールパスワードを他の人から類推されにくいものへ定期的に変更する。
        メールパスワードは、[WAKWAKユーティリティ (メール用) ] にて変更手続きができます。

このページのトップへ

SPAMCOP 等、海外のブラックリストに登録されて電子メールが送れないときにどのような対処がありますか?

電子メールを送信した際に、送信先に届かず、電子メール本文に 「http://spamcop.net/w3m?action=checkblock&ip=***.***.***.***」 という内容の記載されたエラーメールが届く場合があります。その場合、送信先のメール設備においてSPAM (迷惑) メールの受信を防ぐための「SPAMCOP」というサービスで、WAKWAKのサーバから送信された電子メールを受信拒否している可能性があります。

なお、「SPAMCOP」 以外にも同様の迷惑メール対策を実施しているサービスもあります。

迷惑メール受信拒否の解除については、迷惑メール対策サービス提供側での判断となります。

お客様より該当のエラーメールをWAKWAKヘルプデスク宛にお送りいただくことで、WAKWAKのサーバからの電子メールについて受信拒否の解除申請を行うことができる場合もございますので、こちらより電子メール本文をお送りください。 ただし、迷惑メール受信拒否の解除申請が受理されない場合や、申請から解除に至るまでお時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

このページのトップへ

ウイルスとはどのようなものですか?

ウイルスとは、電子メール、ホームページ閲覧、ネットワーク接続、ファイルのダウンロード、外部媒体 (CD-ROM、USB) などを経由してパソコンに侵入し、大量の電子メール送信、データ破壊、動作不良などの不正動作を行うプログラムのことです。電子メールを利用し次々と自己増殖するウイルスや、ある一定期間経過後に動作するウイルスなど様々なタイプのウイルスがあります。

また2005年頃からBOT (ボット) というウイルスが流行しており、パソコンが遠隔操作によって乗っ取られ、犯罪に利用されるケースが増えてきています。

このページのトップへ

ウイルス感染したパソコンはどのような被害にあいますか?

ウイルス感染したパソコンは利用者が気が付かない間にいろいろな動作・不具合をおこします。主に次のようなことがおこります。

・大量の電子メール送信
感染したパソコンから、ランダムな電子メールアドレスへの電子メール送信、アドレス帳に記載された電子メールアドレスへの大量の電子メール送信が行われます。

・データの書き換えや破壊
 感染したパソコン内のファイルの削除、データの改ざんが行われます。

・動作不良
感染したパソコンのOS、特定のソフトウェアが起動しない、起動しても一定期間経過後シャットダウンするなどの動作不良や、Windows Update やセキュリティ対策ソフトの更新ができないようにしたりします。また、画面上に意味不明のテキスト・画像を表示するものもあります。

・パソコン内情報の盗用
感染したパソコン内の情報を盗み出され、情報の流出や悪用される場合があります。

このページのトップへ

パソコンがウイルス感染しているかどうかの確認を行いたいのですが?

お客様が利用しているセキュリティ対策ソフトの定義ファイルを最新の状態にして、パソコン内をスキャンしてください。ウイルススキャンを定期的に行うこと、定義ファイルが最新のものかこまめにご確認いただくことをお勧めします。

このページのトップへ

ウイルス感染を防ぐためにはどのような方法がありますか?

ウイルスの感染を防ぐ方法としては主に次のようなものがあります。

・OSやソフトウェアを最新のバージョンにアップデートする
OSやソフトウェアがバージョンアップした場合は、古いバージョンの不具合が修正されています。OSやブラウザ、メールソフトなどウイルス感染の原因となり得るソフトウェアは、特に新しいバージョンのご利用をお勧めします。

・心当たりのない添付ファイルは開かない
電子メール経由で感染するウイルスの多くは、電子メールに添付されているファイルを開くことによって感染します。たとえ送信者が知人の場合であっても、意図せずウイルスにより電子メールを送信している場合もあるため、心当たりのない添付ファイルは開かないようにしてください。

・ウイルス駆除ソフトの利用
ウイルス駆除ソフトを利用することで、ウイルスに感染する前および感染した後のウイルス検知・駆除を行うことができます。WAKWAKでは、ウイルス感染した電子メールをチェックする [メールウイルスチェックプラス] や、パソコンのウイルスをチェックする [マカフィー・ウイルススキャン] をご提供しています。

このページのトップへ

ホームページ閲覧・利用時の危険性にはどのようなものがありますか?

閲覧するだけでウイルス感染するホームページ、アンケートや懸賞を装い入力した個人情報を盗むホームページや、アダルト、麻薬、暴力など、主に未成年者に不適切な内容を表示し、そこから金銭の支払いや不正プログラムのダウンロードなどを行わせるホームページがあります。

また、閲覧しただけで料金が発生し請求をしてくるワンクリック詐欺や、安易に個人情報を掲載する事によって迷惑行為に発展するケースなどもあります。

このページのトップへ

ホームページ閲覧・利用の際にはどのようなことに気をつければよいですか?

ホームページ閲覧・利用の際には下記などに気をつけてご利用ください。

  • ・疑わしいホームページでは、ID、パスワードや会員登録のための個人情報を入力しない。
  • ・ホームページや掲示板など、第三者が閲覧できる場所には、なるべく個人情報を掲載しない。
  • ・オンラインショッピング、オークション利用時は購入先の信頼性や連絡先、支払方法などを確認の上、利用について不明な点があれば購入先などへ確認する。
  • ・ホームページを閲覧しただけでは個人情報は分からないので、IPアドレスや接続先プロバイダ名が表示され「登録料金の支払いと、支払いを行わない場合はプロバイダへ個人情報を問い合わせ、個人情報宛に督促を行う」といったメッセージが出る場合などがありますが、惑わされないようにする。
    またWAKWAKでは、警察などの捜査機関から開示要求がない限り、お客様の個人情報を開示することは一切ありません。

このページのトップへ

ワンクリック請求と思われるホームページを閲覧してしまった場合はどのようにすればよいですか?

請求については警察や消費者センターなどにご相談ください。

パソコンの画面上から請求画面が消えない場合は、パソコンに不正なプログラムがインストールされた可能性が高いと思われます。プログラムの削除方法については、ご利用になっているパソコンのメーカーなどへご相談ください。

また、「IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」でもワンクリック請求に関しての注意喚起が掲載されておりますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

■IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
  http://www.ipa.go.jp

このページのトップへ